ラヅカワークス事業者向け利用規約

第1条(約款の適用)

  1. ラヅカワークス利用規約(以下「本約款」といいます。)は、株式会社RAZKA(以下「当社」といいます。)と「ラヅカワークス」(次条の定義に従います。)の利用にかかる契約(以下「本契約」といいます。)の締結を希望する事業者および当該契約を締結した事業者(以下「事業者」といいます。)に対して適用されるものとします。
  2. 当社は、本約款に基づき事業者にラヅカワークスにかかるサービスを提供するものとし、事業者は、本約款等に定める義務を誠実に履行するものとします。

第2条(基本用語の定義)

本約款において使用する基本用語の定義は、次のとおりとします。

  1. ラヅカワークス:当社が提供する、兵庫県宝塚市に住所を有する事業者の採用活動を支援するインターネットウェブサイト、アプリケーションソフトウェア等および当該サイトを通じて提供される付随サービスを含む当該サイトにおける採用活動支援サービスの総称をいいます。
  2. 管理画面:事業者のパソコンからインターネット経由で当社のデータベースサーバにアクセスすることにより、ラヅカワークスの掲載申込みに関するサービス(本条5項に定めます。)等を利用することが可能なシステムをいいます。
  3. 掲載基準:ラヅカワークス利用上の諸規則・運用ルール、すなわち参画基準・表記規定のことを言います。
  4. 利用者:ラヅカワークスを通じて、事業者の企業情報や求人情報を利用する者、その他事業者の求人に応募・連絡等を行う者をいいます。
  5. 掲載申込み:第4条の定義に従って事業者と当社の間で本契約が成立した場合に、求人情報の掲載・修正・削除、事業者情報(メールアドレス・担当者名等)の変更、個別契約(第4条の定義に従います。本条において同じ。)の申し込みおよびその履歴の閲覧、個別契約にかかる領収書の発行、および会員の退会が可能になるサービスをいいます。なお、事業者または当社が退会処理を行わない限り、掲載申込みの状態は継続するものとします。

第3条(ラヅカワークスの利用申し込み)

事業者は、ラヅカワークスの利用にかかる申し込みを行う場合には、ラヅカワークスの仕組みおよびラヅカワークスにより提供されるサービスの内容を理解・承諾の上、当社所定の申込方法により申し込むものとします。

第4条(掲載申込みおよび契約の成立)

  1. 前条の事業者によるラヅカワークスの利用にかかる申し込みが事業者自身によりなされ、当社が当社の掲載基準に基づく審査により、適格と判断した場合において、当社による承諾の意思表示が事業者に到達した時をもって、掲載申込みが完了し、当社と事業者の間に本契約が成立するものとします。ただし、事業者は、本約款の内容を理解しこれに同意した場合に限り、ラヅカワークスを利用することができるものとします。
  2. 事業者は、掲載申込みにあたって真正な事業者の情報を事業者自身が入力するものとし、入力された情報についてその真実性、最新性を保証するものとします。
  3. 当社は、事業者に対して前々項の審査に必要な資料の提出を求めることができるものとし、事業者は本契約の締結を希望する場合は、かかる求めに異議なく応じるものとします。また、当社は審査の結果を事業者に公表する義務を負いません。
  4. 本約款は、ラヅカワークスの利用に関する当社と事業者間のすべての契約(以下「個別契約」といいます。)に適用されるものとします。当社は、事業者からの個別契約(次項の定義に従います。)締結の意思表示の都度、本条第1項に定める手続きを行い、当該意思表示ごとに諾否の判断を行うことができるものとします。また、事業者情報に変更がある場合等、本契約の締結の前提となる情報について変更がある場合についても同様に、第1項に定める手続きを行い、本契約及び個別契約の継続可否の判断を行うことができるものとします。
  5. 個々の個別契約の内容、仕様、納入物、納期、利用料、利用可能期間等の事項は、本約款に定めるものを除き、個別契約にて定めるものとします。

第5条(ラヅカワークスの利用)

  1. 事業者は、ラヅカワークスを利用するにあたり、本約款に規定する事項および掲載基準を遵守するものとします。なお、当社は、掲載基準につき、当社の判断により事業者への通知をもって適宜変更することができるものとします。事業者の原稿の掲載の可否等に関わる掲載基準の重要な変更を伴う場合には、適用開始日の2週間以上前から、ウェブサイトまたはメールを通じて告知するものとします。
  2. 事業者は、当社が定める利用可能期間中に限りラヅカワークスを利用できるものとします。
  3. 事業者は、当社がラヅカワークスに関するキャンペーン情報等を、掲載申込みをしたメールアドレス宛てに送信することがあることをあらかじめ承諾するものとします。
  4. 事業者は、事業者のコンピューター端末(タブレット端末、モバイル端末も含みます。)におけるオペレーティングシステム環境によってラヅカワークスのサービスの一部または全部をご利用いただけない場合があることをあらかじめ承諾するものとします。

第6条(ラヅカワークス管理画面)

  1. 当社は、本契約が成立および求人掲載開始後、事業者に対し、管理画面の利用にかかるURL(以下「管理画面URL」といいます。)とラヅカワークスを利用するために必要となるアカウントID(以下「ID」といいます。)およびパスワードを発行するものとします。
  2. 事業者は、個人情報保護およびセキュリティ保持の必要上、管理画面URLとIDおよびパスワードについて厳重な管理義務を負うものであり、第三者に、管理画面URLとIDおよびパスワードを転送、譲渡、貸与もしくは開示等してはならないものとします。
    但し、事業者が事務処理の必要性から管理画面URLとIDおよびパスワードを業務委託先に使用させる場合には、当社所定の手続きに基づき当社の事前承認を得たうえで、事業者の一切の責任においてこれを行うものとし、それにかかる事故等に関し、当社は何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社または事業者の都合によりIDおよびパスワードを再発行する場合には、当社は、情報セキュリティの観点から事業者にかかる認証を行うことができるものとします。なお、事業者は、IDおよびパスワードの再発行にかかる事務処理には一定の時間を要し、当社が事業者の希望に沿って再発行をすることができない場合があり、当社は何らの責任も負わないことをあらかじめ承諾します。

第7条(ラヅカワークスへの求人情報の掲載等)

  1. 事業者は、ラヅカワークスの利用にあたって、当社の掲げる採用基準について理解し遵守している事について表明および保証するとともに、これらを遵守し続けるものとします。
    事業者が掲載基準に違反またはその恐れがあると当社が判断した場合には、当社は、事業者に対し何らの通知を行うことなく、事業者が登録済の求人情報の掲載を保留する、修正を求める、修正を加える、ラヅカワークスから削除する、事業者の管理画面の利用を停止するなど、当社が必要と判断する一切の措置(法的措置も含みます。)を行う権利を有するものとし、事業者はかかる措置に従うものとします。
    万が一、当該措置に伴って事業者に損害が生じた場合であっても、当社は何らの責任も負わないものとします。
  2. 契約内容によっては、事業者は求人情報を事業者の端末等から管理画面に直接登録し、ラヅカワークス上に掲載することができるものとします。この場合、事業者は、当社の定める掲載基準を遵守の上、求人情報を自己の責任と判断において適宜登録するものとします。
  3. 当社は、事業者が求人情報を登録した場合には、当該求人情報の内容が掲載基準に適う内容であるか否かを、事業者に事前に通知することなく審査することができるものとします。なお、当社は、かかる審査をする権利を有しますが、審査をする義務、またその審査結果を報告する義務は負わないものとします。
  4. 事業者が登録した求人情報が掲載基準に反する場合または事実に反する恐れもしくは誤解を招く恐れ等があると当社が判断した場合、または事業者がラヅカワークス利用料(以下「利用料」といいます。)を期日までに支払わなかった場合、当社は、事業者に対し何らの通知を行うことなく、登録された求人情報の掲載を保留する、修正を求める、修正を加える、ラヅカワークスから削除する、事業者の管理画面の利用を停止するなど、当社が必要と判断する一切の措置を行う権利を有するものとし、事業者はかかる措置に従うものとします。
    万が一、当該措置に伴って事業者に損害が生じた場合であっても、当社は何らの責任も負わないものとします。
    また、この場合において、事業者が当該求人情報の掲載を希望する場合には、事業者は、掲載基準を満たした内容に修正の上、当社宛にその旨申請するものとし、当社は、掲載基準に適う内容であることを確認の上掲載(以下「再掲載」といいます。)を行うものとします。
    なお、当社は、再掲載を当社の規定に基づいて判断し、事業者があらかじめ希望する日時までに再掲載の処理を行えない場合でも、当社は何らの責任も負わないものとします。
  5. 事業者は、本条に基づき掲載された求人情報に変更が生じた場合には、直ちに掲載情報に当該変更内容を反映させるものとします。
    この場合の当該求人情報についても第3項と同様の取り扱いとします。
    また、事業者は、企業情報に変更が生じた場合には、直ちにその旨を当社に通知するものとします。
  6. ラヅカワークスに関する一切の著作権等の知的財産権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。)は、当社が有するものとし、事業者は著作者人格権を行使しないものとします。
    ただし、事業者または事業者から委託を受けた第三者が作成した写真、イラスト等については、この限りではありません。
  7. 事業者は、当社が、情報提供の多元化等を目的として、ラヅカワークス以外のウェブサイトまたは各種メディアにおいて、事業者のラヅカワークス上の企業情報・求人情報等の転載を行うことがあり得ること、および第三者が第三者の責任でラヅカワークス以外のウェブサイトにおいて、事業者のラヅカワークス上の企業情報・求人情報等の掲載を行うことがあり得ることについて、あらかじめ承諾するものとします。

第8条(操作方法等の問い合わせ)

当社は事業者のために、ラヅカワークスの操作方法その他ラヅカワークスの利用に関する電子メールによる事業者からの問い合わせを受け付けるものとします。受付時間は、当社が別途定めるところに従います。

第9条(応募情報および機密情報の目的外利用の禁止)

  1. 事業者は、利用者が事業者に提供した応募内容およびその他の個人情報(以下あわせて「応募情報」といいます。)を、当該事業者の当該職種の採用活動の遂行目的にのみ使用するものとし、利用者の許諾なくその他の目的(商業目的であると否とを問いません。)に一切使用しないものとします。
  2. 事業者は、応募情報を機密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、第三者に開示または漏洩しないものとします。
  3. 事業者による応募情報の使用および管理に関し、利用者その他の第三者から当社に対して訴訟提起その他のクレームがなされた場合、かかる訴訟やクレームに対して、事業者は一切の責任と費用でこれを解決するものとし、当社が一切の責任を負わないことに同意するものとします。
    また、事業者は、訴訟提起その他のクレームが寄せられた場合、当社からの事実確認等、当社が必要と判断する措置について、誠意をもって協力をするものとします。
  4. 事業者は、ラヅカワークスの利用を通じて知りうる当社の一般に公開していない情報(ラヅカワークスに関する情報・仕組み・ノウハウ・プログラムソース等を含みますが、これらに限られません。)の一切を第三者へ開示・漏洩もしくは事業者自らのために利用してはならないものとします。
  5. 事業者は、ラヅカワークスの操作(第4条(掲載申込みおよび契約の成立)、第12条第1項(利用コースの申し込みおよび利用料)および第13条第1項(請求および支払方法)など事業者自身が行わなければならないと定めた操作を除きます。)を第三者に委託する場合も本条項と同等の義務を当該第三者に負わせるものとします。但し当該委託により事業者の責を免れるものではなく、委託先の行為についても責任を負うものとします。

第10条(保守作業等によるラヅカワークスの運営の一時的な停止)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には事業者への事前の通知や承諾なしに、ラヅカワークスの一時的な運営の停止を行うことがあり、事業者は、これをあらかじめ承諾します。
    1. ラヅカワークスにかかるサーバの保守またはラヅカワークスの仕様の変更もしくはシステムの瑕疵の修補等を行う場合
    2. 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、または法令等の改正・成立によりラヅカワークスの運営が困難または不可能になった場合
    3. 上記各号の他、当社がやむを得ない事由によりラヅカワークスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
  2. 前項に定めるラヅカワークスの一時的な運営の停止により、事業者が登録した求人情報等のラヅカワークス上への反映の遅れまたは利用者からの応募の遅れが生じた場合等、事業者に損害が発生した場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとします。

第11条(管理画面の変更)

事業者は、当社がラヅカワークスを取り巻くシステム環境の変化、ラヅカワークスのシステムの修補、ラヅカワークス利用上の不都合または多数の事業者からの要請等により、事業者への事前の通知なく管理画面を変更する場合があること、および当該変更の結果、変更後の企業管理画面と各種説明資料の表示等が異なる事態が生じることをあらかじめ承諾します。

第12条(利用コースの申し込みおよび利用料)

  1. 事業者がラヅカワークスを利用する場合、事業者自身が掲載申込みの個別契約の申し込みを行うものとします。
  2. 事業者は、ラヅカワークス利用の対価として、別途当社が定め、当社ウェブサイトやパンフレット等に表示する利用料を当社に支払うものとします。
  3. 利用料の算出にあたり応募件数の確認が必要な場合、その確認作業は当社が行います。なお、応募には就労を目的とした問い合わせ(軽微な質問や相談)、およびラヅカワークス上のフォーム送信経由の応募のみならず、電子メール・電話・郵便・対面経由での応募も含まれます。
  4. 明らかな就労目的以外の応募があった場合、または応募のあった利用者の連絡先の全てが虚偽であった場合は応募無効とし、利用料の算出対象から除外します。但し事業者は原則、当該応募のあった翌月1日までに応募無効の申請を当社に行わなければいけないものとします(例外として、休日と重なり申請期限に間に合わない等の個別事情は十分配慮します)。なお、応募無効の最終判断は当社が行うものとし、事業者はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  5. 事業者は、掲載再開の際は3万円(+税)、掲載開始後の求人ページの修正の際は1項目につき1万円(+税)を手数料として当社に支払うものとします。

第13条(請求および支払方法)

  1. 当社は、事業者に対して毎月、利用料にかかる請求書を発行し、事業者は当該請求書で案内される方法で支払いを行うものとします。
    なお、支払いの際に必要な経費(振込手数料等)は全て、事業者の負担とします。
    なお、事業者は、利用料の支払方法の如何を問わずラヅカワークスおける支払決裁において、雇用主たる事業者自身が行わなければならないものとします。
    また、当社は当社指定の請求方法、支払方法のみ受け付けるものとし、事業者はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 事業者が前条規定料金の支払いについて期限を徒過し又は期限の利益を喪失した場合、事業者は当社に対し支払うべき金額に対する期限の翌日又は期限の利益を喪失した日の翌日から完済まで年14.6%の割合(1年を365日とする日割計算)による遅延損害金を支払うものとします。
  3. 事業者は、第22条に定める契約期間の途中において本契約または個別契約が終了した場合(当社の責に帰すべき事由による場合を除く。)および第5条第2項の利用可能期間が短縮された場合(当社の責に帰すべき事由による場合を除く。)においても、利用料全額の支払義務を負うものとし、事業者が既に利用料を当社に支払っている場合には、当社は事業者に対し利用料の返還義務を負わないものとします。
  4. 当社は、前項に定める請求を、第三者に委託することができます。

第14条(約款の変更)

  1. 当社は、本約款を随時変更することができるものとします。
    ただし、当社は、本約款について重要な変更を行う場合には、変更内容・条件等(以下「変更条件」といいます。)の適用開始日の2週間以上前に、変更条件を電子メールにて事業者に通知します。
  2. 事業者は、変更条件を承諾しない場合には、当該変更条件の通知より2週間以内に、書面にて当社に対して通知しなければなりません。
  3. 当社が前項の通知を受領した場合は、当該変更条件適用開始日の前日をもって本契約は終了するものとします。
    但し、第12条第2項の規定にしたがい、事業者は利用料の全額について支払義務を負うものとし、事業者が既に利用料を支払っている場合には、当社は事業者に対し利用料の返還義務を負わないものとします。
  4. 前項の規定により本契約が終了する場合を除き、本約款は、適用開始日に、当該変更条件どおりに当然に変更されるものとします。

第15条(通報)

事業者は、ラヅカワークス上で、他の事業者において本約款違反する行為があることを知った場合、速やかに当社が別途ラヅカワークス内で指示する通報機能を経由して、当社への通報を行うものとします。なお、当社は当該通報を受けた場合、自らの判断で対応の要否および対応の内容を決定できるものとし、通報を受領した場合であっても、対応をする義務、対応結果を通報した事業者に報告する義務を負わないものとします。

第16条(当社の情報利用)

  1. 当社は、企業情報・求人情報等、ページビュー、ラヅカワークス内の電話番号への連絡時間およびその件数、問い合わせその他の事業者によるラヅカワークスおよび管理画面の利用記録を集計・分析し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用(事業者への提案、市場の調査、新サービスの開発を含みますがこれらに限られません。)することができるものとし、事業者はこれを承諾します。
  2. 当社は、本約款の各条件に従って事業者の情報を削除する等の対応を行うことができる権利を有し、掲載し続けることを保証するものではありません。なお、ラヅカワークスのサーバから削除された情報を復旧することはできません。
  3. 当社は、個人情報取り扱いに関する管理責任者を選定し、業務遂行上個人情報を取り扱うことが必要な従業者(当社との雇用関係の有無を問いません。)にのみ、個人情報を取り扱わせるものとします。
  4. 当社は、第三者にラヅカワークスにかかる業務の全部または一部を委託することができるものとします(以下、かかる第三者を「委託先」といいます。)。但し、その場合、当社は、本条における当社の義務と同等の義務を委託先にも負わせるものとします。
  5. 当社は、国その他の公権力により適法に情報の開示を命令された場合、当該公権力に対し情報を開示することができるものとします。ただし、当該命令を受けた場合、当社は、可能な限りかかる情報の機密性の保持に努めます。

第17条(当社の免責)

  1. 事業者は、自己の責任によりラヅカワークスを利用するものとし、当社は、本契約もしくはその履行およびラヅカワークスの利用に関して事業者につき生じた損害について、当社の故意または重大な過失による損害であることが明白な場合を除き、何らの賠償義務を負わないものとします。
    なお、当社が責任を負う場合であっても、かかる責任は、直接かつ通常の損害の範囲に限られ、かつ事業者が本契約に基づき、損害発生日から起算して過去1ヵ月以内に支払済みの対価相当額を上限とします。
  2. 当社は、前項にかかわらず、個人情報の帰属主体(以下「本人」といいます。)に損害を与えた場合には、本人に対する責任を負うものとし、事業者が本人からの請求に応じて損害賠償をした場合、その賠償金相当額を事業者に対して支払うものとします。
    但し、事業者が本人から損害賠償の請求を受けた後直ちに当社に対してその旨通知せず、当社に対して全面的な紛争解決にあたる機会を与えず、または紛争解決のための協力を行わなかった場合はこの限りではありません。
  3. 当社は、天災地変その他不可抗力(当社の責めに帰すべき事由によらない回線の輻輳、回線の障害、サーバダウン等を含みます。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。
  4. 当社は、取り扱い業務において通常要求される程度の合理的な措置を当社が講じていたにもかかわらず、事業者または第三者の責めに帰すべき事由により生じた損失(①ウイルスによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊および誤った情報の掲載、②ハッキングによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊および誤った情報の掲載、③プロバイダのダウン、④事業者の操作ミスによるデータの流出・損壊、採用機会の損失および誤った情報の掲載並びに⑤システム環境の変化による障害、ラヅカワークスにかかるシステムの瑕疵などを含みます。)につき、何らの責任も負わないものとします。
  5. 当社は、事業者に対し、利用者の採用の確実性、事業者に応募する利用者の資質・能力および事業者への適合性、ラヅカワークスの効果および事業者がラヅカワークスを通じて採用した利用者等に関して、何らの保証も行わないものとします。
  6. 当社は、事業者と利用者の間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 事業者および当社は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から10年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 事業者および当社は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第19条(権利義務譲渡の禁止)

事業者は、本契約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

第20条(禁止事項)

事業者は、以下の禁止事項を遵守の上、ラヅカワークスを利用するものとします。万一事業者が以下の行為を行った場合、当社はこれに対し事前の予告なくして遮断措置等技術上の措置を講じることができるものとし、これにより事業者に損害が生じた場合でも当社は何らの責任を負わないものとします。

  1. 当社、他の事業者、または第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為。
  2. セキュリティ保持の必要性に鑑み、事業者の自動巡回プログラム等によりラヅカワークスに関するシステムの全部または一部に過負荷をもたらすおそれのある行為。

第21条(契約期間・解除)

  1. 本契約の有効期間(以下「契約期間」といいます。)は、契約の成立日からラヅカワークス上で事業者の全ての求人情報の掲載が終了してから2年間経過した日まで、または事業者が解約の旨を書面にて当社に伝え、それを当社が確認した月の翌月末までとします。
  2. 前項にかかわらず、当社または事業者は、相手方が次の各号の一に該当するときには、相手方に対し何らの通知を行うことなく、即時に本契約を解除またはラヅカワークスの一定期間の利用を停止することができます。
    1. 本約款の規定に違反したとき
    2. 相手方の信用を傷つけたとき
    3. 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、または破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
    4. 手形・小切手の不渡処分を受け、またはその他支払い不能となったとき
    5. 事業の全部または重要な部分を他に譲渡したとき
    6. 合併等により経営環境に大きな変化が生じたとき
    7. 信用に不安が生じたとき
    8. 営業を廃止したとき、または清算に入ったとき
    9. 事業者が、内定の取消、採用中止、利用者の差別的な取り扱いまたは言動を行うなど、採用活動上望ましくない行為を行ったとき
    10. 事業者が法令違反を行った場合、利用者からの訴訟提起その他のクレームが寄せられた場合、その他社会的合意に反する行為等を行ったことにより、当社がラヅカワークスに会社情報等を掲載することが望ましくないと判断したとき
    11. 事業者および事業者の役員・従業員が反社会的勢力であるとき、または反社会的勢力が経営に関与していると合理的に判断できるとき
    12. その他本約款に定める事項を遂行できる見込みのなくなったとき
  3. 当社は、前項各号に定める事項の他、第三者からの苦情または事業者に起因するトラブル等から、事業者によるラヅカワークスの利用が、当社またはラヅカワークスの信用等に影響を及ぼす可能性があると判断した場合には、事業者に対し何らの通知を行うことなく、本契約を即時に解除することができるものとします。
  4. 事業者は、前2項の規定により本契約を解除された場合には、期限の利益を喪失し、直ちに当社に対する一切の債務を弁済するものとします。
  5. 本契約の契約期間終了後であっても、第7条第1項、同条第7項、第9条、第12条、第13条、第16条、第17条、第18条、第22条、第23条、本条第4項および本項は、有効に存続するものとします。

第22条(合意管轄)

本約款および本契約は日本法を準拠法とし、本契約に関して生じる一切の紛争については、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(協議解決)

本約款および掲載基準の解釈に疑義が生じた場合、または本約款および掲載基準に規定されていない事項については、当社と事業者は、協議の上円満に解決するものとします。

第24条(個人情報の取扱について)

こちらをご参照ください。

第25条(求人ページ制作代行)

  1. 契約内容により、ラヅカワークス掲載用の求人ページ制作の制作を、当社は請け負います。
  2. 契約成立後はいかなる場合でも返金は受け付けません。
  3. 当社が制作した求人ページの掲載責任は事業者が負うものとし、掲載により事業者に損害が生じた場合でも当社は何らの責任を負わないものとします。

【西暦2019年2月1日制定】

【西暦2019年8月1日改定】第25条を追加